ProJet®MJP 5600

Professional 3Dプリンター

紫外線硬化樹脂をインクジェット方式で一層ずつ積層させるMJP(Multi Jet Printing)3Dプリンターです。
MJP方式で最大の造形エリアをもちます。

Professional 3Dプリンター

造形方法
MJP(インクジェット方式)
材料
アクリル系樹脂

ProJet5600 出力サンプル

slid_ProJet5600_1

Professional3DプリンターProJet5600の造形物ギャラリーです。 
大型造形が可能な他、ポリカーボネートライク樹脂・ABSライク樹脂・ゴムライク樹脂の中から2種類の材料を混ぜ合わせて造形することができます。

slid_ProJet5600_2

Professional3DプリンターProJet5600の造形物ギャラリーです。 
大型造形が可能な他、ポリカーボネートライク樹脂・ABSライク樹脂・ゴムライク樹脂の中から2種類の材料を混ぜ合わせて造形することができます。

slid_ProJet5600_3

Professional3DプリンターProJet5600の造形物ギャラリーです。 
大型造形が可能な他、ポリカーボネートライク樹脂・ABSライク樹脂・ゴムライク樹脂の中から2種類の材料を混ぜ合わせて造形することができます。

ProJet5600 ビデオ

ProJet5600 スペック

  ProJet®MJP 5600
造形モード UHDモード/UHDSモード/XHDモード/XHDSモード
造形エリア 518×381×300mm
積層ピッチ
UHDモード/UHDSモード 16ミクロン
XHDモード/XHDSモード 13ミクロン
解像度(x,y,z)
UHDモード/UHDSモード 600×600×1600dpi
XHDモード/XHDSモード 750×750×2000dpi
造形マテリアル VisiJet® CR-CL, VisiJet® CR-BK,VisiJet® CR-WT,VisiJet® CE-BK, VisiJet® CE-NT
サポートマテリアル VisiJet® S500 Support Material
本体寸法(幅×奥行×高さ) 1700×900×1620mm
本体重量 935kg
電源要件 100VAC、50/60Hz、単相交流、15Amps 115VAC、50/60Hz、単相交流、15Amps 240VAC、50Hz、単相交流、8Amps
操作環境温度 18-28℃
騒音レベル 約65デシベル未満(ファンを中レベルに設定した場合)
ネットワーク互換性 10/100/1000イーサネットインターフェイスによるネットワーク対応
サポートOS Windows® 7, Windows® 8, Windows® 8.1
PC要件 内蔵HD容量320GB以上、OpenGL1.1互換、解像度1280×1024 同等またはそれ以上
入力データ形式 STL, CTL,SLC,3dprint
ソフトウェア 3DSPRNT
認証 CE

イグアスでは、ProJet5500Xの3Dプリンター造形サービスを行っております。

     ・3Dプリンターでの造形がどんなものなのか試してみたい

     ・ためしにProJet5500Xを使って造形をしてみたい

     ・他の3Dプリンターを使用しているが、ProJet5500Xで造形するとどうなるのか知りたい

     ・MJP方式(インクジェット方式)の3Dプリンターを試してみたい

     ・ゴムライク樹脂で造形してみたい

     ・購入検討前に、自社のデータを出力してみたい

そんなお客様は、ぜひ3Dプリンター造形サービスをご利用ください!

 

                                                                                              造形サービスアイコン.PNG

                  3Dプリンター造形サービスのページはこちら

ProJet5600 マテリアル

                       
特性 条件 VisiJet® CR-WT VisiJet® CR-BK VisiJet® CR-CL VisiJet® CE-NT VisiJet® CE-BK
基本成分   ABSライク樹脂 ABSライク樹脂 ポリカーボネートライク樹脂 ゴムライク樹脂 ゴムライク樹脂
  クリア ナチュラル
密度 @80℃(液状) 1.18g/cm3 1.18g/cm3 1.18g/cm3 1.12g/cm31.12g/cm3
引張強度 ASTM D 638 37-47Mpa 45-52Mpa 37-47Mpa 0.2-0.4Mpa0.2-0.4Mpa
引張弾性率 ASTM D 638 1000-1600Mpa 2200-2900Mpa 1000-1600Mpa 0.27-0.43Mpa0.27-0.43Mpa
破断時の伸び ASTM D 638 7-16% 7-11% 7-16% 160-230%160-230%
曲げ強度 ASTM D 790 61-72Mpa 63-76Mpa 61-72Mpa N/AN/A
曲げ弾性率 ASTM D 790 1400-2000Mpa 1800-2100Mpa 1400-2000Mpa N/AN/A
アイゾット衝撃強度(ノッチあり) ASTM D 256 16-19J/m 17-24J/m 16-19J/m N/AN/A
硬さ Shore A ASTM 2240 N/A N/A N/A 27-3327-33
硬さ Shore D ASTM 2241 76-80 78-83 76-80 N/AN/A
吸収率 ASTM D570 24時間 0.5% 0.5% 0.5% 0.9%0.6%
熱変形温度 D648@0.45Mpa 46℃ 61℃ 46℃ N/AN/A
熱変形温度 D648@1.82Mpa 41℃ 41℃ 41℃ N/AN/A

ProJet5600 サポート除去工程

Removal_03.jpg

ProJetシリーズのMJP方式(インクジェット方式)3DプリンターはWAXサポート材を使用しており、
熱でサポート材を溶かして除去します。
人の手を介さずにサポート除去可能なので、手間がかからず、細かい形状や薄い形状の破損を回避する事が出来るのが
大きな特徴です。(お急ぎの際には、へらなどを使用して掻き出す事も可能です)
また、除去したサポート材は多くの自治体で可燃ごみとして処理出来ますので、手間がかからず安心です。

ProJet5600 FAQ

材料に危険物は含まれていますか?

SDS(安全性データシート)をご用意しています。
詳しくはお問い合わせ下さい

3Dプリンターに出力する為のソフトウェアは別途購入が必要ですか?

3Dプリンターご購入時に、出力する為のクライアントソフトウェア(3DSprint)を無料インストールできます。
3DSprintでは、造形シュミレーション(時間や消費マテリアルなど)の他、配置や造形の向き設定、簡易的なデータ編集が可能です。

3DSprintはProJet MJP5600だけでなく、3DSYSTEMS社製プロフェッショナル3Dプリンター/プロダクション3Dプリンターにて共通で使用可能なため、
複数の3Dプリンターをお使いの企業でもシームレスにご使用いただけます。

3DSprintは無料お試し版もご用意しております。無料お試し版をご希望の方はお問い合わせください。

マニュアル(取扱い説明書)は日本語ですか?

イグアスでは納品時に独自の日本語マニュアルをご提供しております。

操作教育はありますか?

納品時に標準で実施しております。
設置作業後、専門技術員がお客様へ操作教育を実施致します。

3Dプリンター本体以外に必要となる設備はありますか?

サポート材料を除去する為の装置が必要となります。
詳しくはお問い合わせください。

故障時の保守・保証はありますか?

オンサイト方式のイグアスオリジナル保証が1年間付いております。
導入次年度からは、保守サービスにご加入をお願いしております。

ProJet5500XとProJet MJP5600の違いは何ですか?

造形クオリティが更に高まった他、内部パーツやメモリなど大幅に見直す事により機械信頼性が高まりました。
また、新マテリアルに対応し、造形の幅が広がります。

ProJet5500Xご使用のお客様向けにアップグレードキットのご用意もございます。
アップグレードキットについてはお問合せ下さい。
(アップグレードキットを使用してアップグレードした場合、型番はProJet MJP5500X-Eとなります。性能/機能はProJet MJP5600と同様になります)