CASE STUDY

CES2015 最新情報レポート

2015年1月6日から9日に米国ラスベガスにて開催のCES2015にて、メーカーである3DSystemsより新機種の発表がありました。
最新情報をレポート致します。

 

3D Systems社は、2015年1月6日から1月9日まで開催されておりますCES2015(アメリカ・ラスベガス)にて

を発表しました。なおCocoJetは参考展示での発表です。

CES2015_会場の様子

 

「CES2015」 3D Systemsブース 紹介ビデオ

 

■フルカラーデスクトップ3Dプリンター「CubePro® C」

3DSystems社はイギリスのbotObjects社を買収フルカラーデスクトップ3Dプリンター「CubePro®C」を発表しました。
積層ピッチは25ミクロン。CMYKWの5色を混ぜ合わせて造形するPJP方式の3Dプリンターです。
プリントマテリアルはABS/PLA サポートマテリアルにPVAを使用します。

販売時期は2015年後半を予定しています。

「CubePro® C」紹介ビデオ

 

■チョコレート3Dプリンター「CocoJet™」

 CocoJet™は3D Systems社とHershey社が共同開発したチョコレート3Dプリンターです。
カスタムしたデザインをダーク、ミルク、ホワイトチョコレートで3Dプリントでき、ベーカリーやショコラティエに最適です。
今回の出展はチョコレートや菓子の北米最大のメーカーで世界的リーダーであるHershey社との協業による参考展示です。

「CocoJet™」紹介ビデオ

 

■Touch™haptic 3D stylus向け「OpenHaptics SDK」

Touch™ハプティック3Dスタイラス向けのOpenHaptics SDK(ソフトウェア開発キット)を発表しました。
今回の製品はTouch™の可能性を広げるツールとなります。
CESの会場で来場者はOpenHaptics SDKを使って開発されたデモアプリで火星への旅をめぐるゲームで楽しんでいます。

Touch™haptic 3D stylus 紹介ビデオ