ATOS Core

ATOS Core(GOM社製)

ATOS Coreは、上位機種のブルーライトテクノロジーやトリプルスキャン方式等はそのまま、測定範囲固定式にすることで価格を抑えた廉価版です。さらにコンパクトな構造により、安定性と柔軟性が向上しています。全自動検査に対応し、校正証明があるので検査にご利用いただけます。

ATOS Core(GOM社製)

活用例

slide_atoscore01.jpg

「ATOSの先進のテクノロジーをコンパクトな筐体に詰め込みました
小型~中型の対象物をスキャンして高品質のメッシュを提供し、測定からリバースエンジニアリング、ラピッドプロトタイピングといった用途でご利用いただけます

slide_atoscore02.jpg

ATOS ScanBoxはロボットと3Dスキャナーを組合わせて自動測定~検査レポート作成までに必要な全てをパッケージ化させ、安全装置も組込まれたシステムです。
時間がかかる検査工程を大幅に短できます

slide_ATOS_Core4.jpg

TRITOP(フォトグラメトリ システム)と組み合わせることで、巨大な対象物も正確に測定することができます

ビデオ

スペック

  ATOS Core
製品仕様 重量(センサー重量) 2.1kg~2.9kg
サイズ 206x205x64mm~361x205x64mm
解像度 0.02~0.19㎜  (7機種でカバー)
スキャン距離 170mm~440mm
スキャン範囲 45×30㎜~500×380㎜  (7機種でカバー)
使用環境 サポートOS Windows®7 64bit
接続ポート LAN(ギガビットイーサネット)

オプション

ATOS Core Scan Option

■Essential Line■

・GOM Scan       
・センサドライバ 2M
・センサドライバ 5M
・スタジオスタンド                
・トライポッド
・デスクスタンド
・CADインポート共通形式
(IGES,STEP,ASCll,…)

■Professional Line■

・ATOS Professional
・モーション・リプレイ
・Triple Scanセンサードライバ 5M
・スタジオスタンド
・トライポッド
・デスクスタンド
・回転テーブル
・小測定物用回転テーブル
・マニュアル(TRITOP based)
・タッチプローブ
・アダプタ
・トラッキング
・パラメトリック検査
・CADインポート共通形式
(IGES,STEP,ASCll,…)
・CADインポート独自形式
(CATIA,UG,Pro/E)

■Kinematics Line■

・ATOS Professional
・VMR
・Triple Scanセンサードライバ 5M
・Scan Box
・オートメーション(ATOS Plus)
・タッチプローブ
・アダプタ
・トラッキング
・パラメトリック検査
・CADインポート共通形式
(IGES,STEP,ASCll,…)
・CADインポート独自形式
(CATIA,UG,Pro/E)

FAQ

どの程度の大きさの物が測れますか?

7機種のバリエーションで、1ショット45x30mmから500x380mmをカバーします。

フォトグラメトリの併用で大型の対象物も測定できます。

黒いものでも測定できますか?

黒いものもかなり良好にスキャンできますが、光沢が強い場合は艶消しのためにスプレーを使用します。

分解能(点間距離)は?

GOM Scan 2Mドライバ(0.03㎜~0.31㎜)GOM Scan 5Mドライバ(0.02㎜~0.19㎜)(※ 7機種すべて値が異なります)

主な用途はなんですか?

校正証明書が発行されていますので、主に工業製品(金型、試作品等を含む)の測定、検査に使用されています。

操作教育はありますか

丸紅情報システムズ株式会社が東京、名古屋、大阪にて集合教育を実施しています。