ATOS Triple Scan

ATOSシリーズ(GOM社製)

ATOSは工業製品向けのハイエンド非接触光学式3次元デジタイザです。独自のトリプルスキャン方式により、複雑な形状を超高精度かつ短時間で測定可能。校正証明があるので検査からリバースエンジニアリングに至るまで、製品開発のあらゆる用途でご利用いただけます。

ATOSシリーズ(GOM社製)

活用例

20151116ATOSTripleScan_slide01.jpg

三角測量の原理とフリンジプロジェクション技術を組み合わせて
ステレオカメラ技術により正確な3次元座標を取得します

20151116ATOSTripleScan_slide02.jpg

ブルーLED光源を使用する事で波長的に環境光の影響が少なく、ノイズも軽減することからより良いデータ品質が保てます

20151116ATOSTripleScan_slide03.jpg

トリプルスキャン技術により、プロジェクターを用いて左右のカメラ画像を組み合わせます
3つの異なる方向からの部品画像を取得するので、複雑な形状でも一度のスキャンでデータを取得できます (ATOS Coreにもこの機能があります)

20151116ATOSTripleScan_slide04.jpg

GOMタッチプローブにより、部分的または完全に見えないエリアの測定、プリミティブの計測、CADデータ/測定データの比較、個々のポイントの即時評価、オンライン調整等が可能です
(ATOS Core及びATOS Compactにもこの機能があります)

20151116ATOSTripleScan_slide05.jpg

GOMタッチプローブにより、面計測とポイント単位計測両方を統合、1システムですべての計測要件に対応 します
すべての評価(面/点)はATOSソフトウェア内で可能です

20151119ATOSTripleScan_slide06.jpg

ATOS ScanBoxはロボットと3Dスキャナーを組合わせて自動測定~検査レポート作成までに必要な全てをパッケージ化させ、安全装置も組込まれたシステムです。
時間がかかる検査工程を大幅に短縮できます。

slide_ATOS_TripleScan7.jpg

TRITOP(フォトグラメトリ システム)と組み合わせることで、巨大な対象物も正確に測定することができます

ビデオ

スペック

  ATOS Triple Scan
製品仕様 カメラ画素数 ATOS II 2×5,000,000  ATOS III 2×8,000,000  ATOS 16M 2×16,000,000
スキャン距離 ATOS II / III 490-2000mm  ATOS 16M 440-800mm
スキャン範囲 ATOS II / III 38×29~2000×1500mm  ATOS 16M 170×130~810×610mm
使用環境 使用環境温度 5-40℃ 結露しないこと
電源 90-230V AC
サポートOS Windows®7

オプション

ATOS option

■ローテーションテーブル■

ATOS測定と完全リンクした自動回転テーブルです。
測定毎に対象物やセンサを移動させる必要がなくなり、効率的な測定が行えます。

 

■タッチプローブ■

CCDカメラでは撮影が困難な形状部もプローブ接触することにより検査が行えます。
各プリミティブ(平面、円、 穴、 円筒等)定義も可能。

 

■TRITOPアダプター■

穴位置や円筒、エッジなどを簡易的に計測するアダプターです。
計測対象部位に取り付けるだけで簡単に各形状の評価が行えます。

FAQ

どの程度の大きさの物が測れますか?

3機種で、1ショット38x29mmから2000x1500mmまでをカバーします。 
フォトグラメトリの併用で自動車などの大型の対象物も測定できます。

黒いものでも測定できますか?

黒いものもかなり良好にスキャンできますが、光沢が強い場合は洗浄可能な艶消しスプレーを使用します。

解像度はどれくらいですか?

2×5M、2×8M、2×16Mの3種類です。

主な用途はなんですか?

校正証明書が発行されていますので、主に工業製品(金型、試作品等を含む)の測定、検査に使用されています。

操作教育はありますか

丸紅情報システムズ株式会社がオンサイトで行います。