3DSystems Sculpt™

3DSystems DesignLab

3DCADの知識不要!お絵かき感覚で3Dデータを作成することができます。
パソコン上で粘土細工を行うように直観的に3Dデータ作成できます。3DスキャナーSenseのスキャンデータ編集に最適です。
作成したデータは3Dプリンターで出力可能です。

3DSystems DesignLab

3DSystemsSculptは販売終了となりました。
ありがとうございました。

※ ご購入後 製品の不具合等に関するお問い合わせは、
    3D Systems社(米国)にお問い合わせください。

>>3D Systems社 ホームページ<<

 

ビデオ

スペック

  Cubify® Sculpt™
出力データ形式 STL, OBJ, PLY, CLY, ZPC
入力データ形式 STL, OBJ, PLY, CLY
サポートOS Windows® 7(32bit/64bit), Windows® 8(64bit)
PC要件 CPU: Intel® デュアルXeon® Pentium® IV 2.4GHz以上(32bit版)、Intel® デュアルコアXeon®5150/2.66 GHz, 4MB L2, 1333 MHz FSB以上(64bit版)
メモリー: 最少4GB(32bit版)、最少8GB(64bit版)、ハードディスク空き容量:4GB以上
ディスプレイ: 推奨1280×960以上の解像度、32bitカラー
グラフィックカード:512MB以上のOpenGL 3.0 以上に対応するグラフィックカード
ソフトウェア要件 Internet Explorer 6.0以降, .NET Framework 4.0, OpenGL3.0以降
インターネット環境 通信速度56.6kbps以上 (推奨:DSL, ケーブルモデム, T1またはより高速)

FAQ

ライセンスの形態は?

商品パッケージ内に、ライセンスコードが記載されているカードがございます。
3D Systems社が運営するCubify(http://cubify.com/)にアカウントを作成し、ソフトウェアをダウンロードして下さい。
その際にライセンスコードが必要になります。

Activateの方法を教えて下さい

こちらの資料をダウンロードしてご確認下さい。
ダウンロードはこちら>>

日本語マニュアルはありますか?

ページ上部のビデオにて日本語手順を公開しております。
また、よく使う機能で基本的なモデリングを行う、日本語ガイドもございます。
初心者の方にも分かりやすいマニュアルですので、以下からダウンロードしてご使用下さい。
Ver.1 データ作成編 ダウンロード>>
Ver.2 Sense/iSenseスキャンデータからのモデリング編 ダウンロード>>

お問い合わせ

Cubify®シリーズに関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりお願いいたします。
※お問い合わせの状況や内容により、回答までにお時間をいただく場合がございます。
Cubifyシリーズお問い合わせフォーム.PNG